「目とメガネレンズの小話」その23

先日から再スタートをしました「目とメガネレンズの小話」

 

 

 

 

実は人間は2つある物は、ほとんどの人が「利き〇〇」があります。

 

利き手、利き足、利き耳、そして利き目

 

 

 

23回目の今回はその「利き目」についてです。

 

 

 

 

 

まずは測り方!

 

 

 

 

 

20160902 (1).JPG

メガネ店でよく見る視力表です。

 

 

 

 

 

20160902 (2).JPG

六本木店ではこの様な穴の空いたシートを使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

顔から少し離して先程の視力表を見ます。

 

20160902 (6).JPG

両目で見ているとこの様に普通に見えるのですが

 

 

 

 

 

 

 

20160902 (3).JPG

左目を隠して右目だけで見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20160902 (4).JPG

なんと全然違う方向が見えて、視力表は見えなくなってしまいました!!

 

 

 

 

 

 

 

20160902 (5).JPG

次に右目を隠して左目だけで見ると・・・

 

 

 

 

 

20160902 (6).JPG

両目で見た時と同じように、きちんと視力表が見えました。

 

 

 

 

 

これで私は左目が「利き目」と言う事が分かりました!!

 

 

こんな簡単にチェックできるんですよ。

 

 

 

 

一般的にはメガネの矯正視力は左右揃っているのが良いとされますが

どうしても揃わない場合は、利き目を見えやすくする事が多いです。

またプリズムと言われる斜位矯正の度数で左右差がある場合は

利き目を弱目に入れたりします。

 

 

その様にメガネの度数決定において、利き目は大変重要なポイントの一つです。

 

 

 

ご自分でも両手で〇を作って、

片方ずつ目を閉じれば分かりますので

是非やってみて下さい!

 

 

高橋

 

 

LUNETTES du JURA MIYAKOYA LUNETTES du JURA MIYAKOYA

〒106-0032
東京都港区六本木7-14-7
TEL: 03-3479-4121
OPEN: 11:00 - 20:00
*日曜日は 11:00~19:00
MAIL: roppongi@jurajura.com
WEB: http://www.jurajura.jp/shop/shop-roppongi.html