CALENDAR
Search in the blog

「目とメガネレンズの小話」その18

 今日は前回の「目とメガネレンズの小話」の続き

 

 

遠近両用レンズの設計についてご紹介します

 

 

 

 

 

まずは横須賀店で取り扱っているレンズメーカーですが

 

HOYA、TOKAI、SEIKO、NIKON

 

この4社のレンズを主に取り扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

各メーカー販売しているおおまかな設計として

 

 

1、外面累進設計

2、内面累進設計

3、両面複合設計

4、両面複合設計インセットオーダー

5、両面複合設計フルオーダー

 

その様な感じで様々な設計があります

 

 

 

 

 

 

 

まずは「外面累進設計」と「内面累進設計」の違いから

 

 

322200c[1].gif

 

左が「外面累進設計」

右が「内面累進設計」

 

一番の違いは累進面(遠近)がレンズの外側、内側どちらにあるかです

 

 

簡単に言えば、内側にあれば目に近い位置で度数が変化しますので

見える範囲が広くユガミが減ります

 

 

860200-img8l[1].gif

この図のように左の「外面累進設計」では揺れや歪みが目立ちます

 

これが遠近両用特有の見えにくさ慣れにくさに繋がります

 

 

右の方が明らかに揺れ、歪みが少ないですよね

 

 

 

 

この内面累進設計に脳科学を取り入れ

脳に掛かるストレスを極限まで軽減しているレンズが

 

TOKAIの脳科学レンズ、PN-R(レゾナス)です

 

価格は外面累進レンズよりも1万円ちょっと高いですが

それだけの価値はあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして内面だけでなく、外面も組み合わせて

両面複合設計と呼ばれるレンズもございます

 

その中でも当店オススメはホヤのBOOM設計

 

boom_img_02[1].jpg

 

レンズの外側に縦方向の度数変化の要素を配置することで

上下の視線移動が楽になります

 

 

 

boom_img_03[1].jpg

そしてレンズ内面に横方向の視野に影響する度数変化の要素を

配置する事で、より広い視野を得られます

 

 

 

 

 

この「両面複合BOOM設計」レンズはさらに1万円ほど高額になります

 

 

 

 

 

 

ご予算に応じて選べるレンズは

19000円~120000円までございます

 

価格差、約6倍!!!!

 

これは驚きですね

 

 

 

 

 

そして横須賀店ではただ高いから良い!!

そんな販売方法はいたしません

 

 

外面設計:「TOKAI デセオ」 「TOKAI PW(セレノ)」

内面設計:「TOKAI PN-R(レゾナス)」

両面複合設計:「HOYA FD」

両面複合設計:「HOYA JAZ」

両面複合設計:「HOYA ID」 「SEIKO SーP1」

両面複合フルオーダー設計:「HOYA トリニティー」

 

アイコン 003.jpg

以上のテストレンズをご用意しています

 

 

 

 

 

実際にお試しいただけますので

設計の違い=価格の違い、をご理解いただいて

ご納得いただき遠近両用レンズをお求めいただける様になっています

 

 

 

遠近両用は慣れにくい!!

気持ち悪くなる!!

 

そんな方は値段も高いですが、是非高性能のレンズをお試しいただければと思います

 

それなりの価値はありますよ

 

 

 

 

 

過去の「目とメガネレンズの小話」はコチラ

 

 

 

高橋

LUNETTES du JURA MIYAKOYA LUNETTES du JURA MIYAKOYA

〒238-0007
神奈川県横須賀市若松町2-7藤田ビル1F
TEL: 046-822-6918
OPEN: 10:00~19:00(水曜定休)
MAIL: yokosuka@jurajura.com
WEB: http://www.jurajura.jp/shop/shop-yokosuka.html